FUJICO

English site
ハードフェーシングの株式会社フジコー TEL 093-871-3724(代)
  • 事業内容トップ
  • 複合製品製造部門
  • CPCプロセス
  • 再生ワークロール
  • 溶接
  • 容射
  • 鋳かけ肉盛り
  • 光触媒技術
JAXA × FUJICO「におい解体新書」
においとは何か編「におい解体新書」

光触媒技術MaSSC専用サイト

MaSSC:光の魔法で臭いを消す!光触媒と溶射技術で消臭&強力除菌
製作・加工部門
  • 製作・加工部門について
設備工事・保全管理部門
  • 設備工事・保全管理部門について
操業関連作業部門
  • 操業関連作業部門 について

フジコーの製品をご紹介

「鉄ができるまで」鉄の製造工程の様々な場面で活躍するフジコーの製品をご紹介します。

再生ワークロール 常識を超えたワークロールの再生 フジコー独自のCPC法と肉盛技術を融合させ、高性能ハイスロールを再生させた画期的な技術で、鉄鋼業界より高い評価をいただいております。

再生ワークロールの概要

従来の熱延ワークロールは、新製径から廃却径まで使用されたのち、廃棄処理されるのが普通でした。再生ロールとは、この使用済ロールをお客様から引取り再度、ワークロールとして生まれ変わらせる斬新な考え方です。
その手法は、圧延製品と接触する部位にCPC法を用い、ハイス層を再成形します。さらに軸部の形状復元に溶接法を駆使することで使用済ロールを新たなロールとして再生し、圧延ロールとして提供いたします。この再生技術は、フジコーが得意とするハードフェーシング技術を融合させて生まれた独自のワークロールの再生技術です。この再生熱延ワークロールの製品イメージを右記に示します。この技術で製造されたロールは、耐摩耗性、耐肌荒れ性、強靱性およびロール形状のすべてにおいて新製品と同様の性能を有しております。

再生ワークロール完成イメージ
ページのトップに戻る

再生ワークロールの概要

世界最高レベルの高性能ワークロールを安価に供給

CPC法はハイスロールの製造に最も適した製造法であり、極めて高い品質と性能を有しています。さらに、肉盛技術との組み合わせによる再生で高性能ロールを安価に供給することが可能となりました。

再生CPCハイスロールのコストメリット分析

区分 パフォーマンス(比) 原単位(比) 価格(比)
遠心鋳造ハイス 1 1 1
CPCハイス 1.5
(1.2-2.0)*
0.8 1.2
(1.2-1.5)*
再生CPCハイス 1.5
(1.2-2.0)*
0.67 1
(1.0-1.2)*

ワークロールの完全リサイクルの達成

使用済ロールを芯材として再利用することにより、ロールのリサイクルを達成しました。

環境に優しいエコ・ロールの誕生

再生ワークロールは従来のCPCロール製造におけるCO2排出量の約55%を削減しました。エコ・ロールとして北九州市から2009年度のエコプレミアム商品の認定を受けております。

再生ロールによるCO2削減効果

図:再生ロールによるCO2削減効果
CPC再生ワークロールに関してのお問合せは ロール事業本部:093-871-3724 担当:石井 受付時間 月〜金 9:00〜18:00
ファックス・メールは24時間受付 ファクス093-884-0048
お問い合わせフォームはこちら
ページのトップに戻る

Copyright Fujico Co.,Ltd.1999-2017,All Right Reserverd